ページの先頭です

親と子どものためのADHDナビ

ADHDを学ぶ

ADHDのきみへ・あなたへ

きみの“こまった”は、きっと解決できる!

授業中にじっとしていられなくて歩き回って、先生にしかられたり─。
友だちと順番を待っていて我慢できずに割り込んでしまって、ケンカになったり─。
忘れ物が多くて、お母さんに「また忘れたの?何度いったらわかるの?」と注意されたり─。

もしかしたら、いまきみは、そうした“こまった”ことが多くて、悲しくなったり、落ち込んでいるかもしれないね。

きみは、じっと座ってしていたり、何かをがまんしたり、集中することが苦手じゃないかな?
でもね、それはきみが「悪い子」だからではないし、「なまけている」わけでもないし、「ふざけている」わけでもないんだよね。
その原因は、きみの脳のはたらきが少しアンバランスになっているせいなんだ。
だから「がんばろうと思ってもできない」のは、きみの努力が足りないせいではないよ。
そして、同じように悩んでいるお友達が、ほかにもたくさんいるんだ。

そして、きみに一番知ってほしいのは、きみの“こまった”は解決できる!ということ。
そのための方法がいろいろあるんだ。
お医者さんはその方法を教えてくれるし、学校の先生やカウンセラーの人もきみの相談にのってくれる。
ちょっとだけ勇気を出して、おうちの人と一緒に、お医者さんや先生に相談してみよう。
応援してくれるひとは、きみのまわりにいっぱいいるよ。
すてきなきみが、もっと楽しくすごせる日がきっとくるよ!

はじめに

きみの“こまった”を解決しよう!

やぁ、こんにちは! 元気?お友だちとなかよくあそんでる?

えっ?お母さんや先生にしかられてばかりなの?

お友だちとなかよくしたいのに、いっしょにあそべなくて、さみしいの?

う~ん。それはこまったねぇ・・・。

じつは、このページはね、そんなきみの“こまった”を解決するためのページなんだ!

「こんなこと ない?」 に答えてみよう。きみの毎日をじっくりと思いだしてね!

こんなことない?

じっとしていられない

もしかしたら、きみはじっとしているのが苦手じゃないかな?

元気いっぱいのきみは体をうごかすことがだいすきだよね。

だけど、じっとしていないといけないときもあるんじゃないかな。

思いだしてみよう

こんなこと、ないかな?

あてはまるものにチェックをつけてね

1 授業中、教室の外のことが気になると 見にいきたくなる。
2 教室でしずかに席にすわれず、歩きまわりたくなる。
3 つい、いすをガタガタさせたり、体をゆすったりしてしまう。
4 「じっとしていなさい」「しずかにしなさい」と注意されることが多い。
こんなことない?

がまんできない

もしかしたら、きみはがまんするのが苦手じゃないかな?

「○○したい」という思いがつよいのはいいことだよ。

でも、もしかするとそのせいでお友だちがこまっているかもしれないよね。

思いだしてみよう

こんなこと、ないかな?

あてはまるものにチェックをつけてね

1 早く給食が食べたくて、並んでいる列にわりこんでしまう。
2 走りまわったり、高いところからジャンプするのがだいすき。でも、周りを見ないで行動してしまって、よくケガをする。
3 お友だちのものが気になって、つい勝手にいじってしまう。
4 先生に注意されると、つい 大声を出したり、あばれたりしてしまう。
5 お友だちとなかよくあそびたいのに、うまくあそべない。
こんなことない?

集中できない

もしかしたら、きみは集中するのが苦手じゃないかな?

いろいろなことに興味があるのはとってもいいことだよ。

だけど、ひとつのことに気もちを集中させないといけないときもあるよね。

思いだしてみよう

こんなこと、ないかな?

あてはまるものにチェックをつけてね

1 授業中なのに、気になるものがたくさんあって、そっちを見てしまう。
2 先生の話を聞きのがしてしまう。
3 読書や勉強をはじめても、すぐにあきてしまう。
4 教科書やノート、おもちゃなどをよくなくす。 さがしてもなかなか見つからない。
5 わすれものをして、おうちの人や先生によくしかられる。
6 お友だちとあそぶ約束をしたのに、わすれてしまう。

大人のADHDを学べて、上手に付き合えるヒントもまとめています。

大人のためのADHDナビ

ADHDの可能性の有無を簡易的に調べるチェックリストです。
結果をみて「もしかしたら?」と思ったら、専門医に相談しましょう。

メンタルナビなら地域検索はもちろん、駐車場有無、早朝・夜間診療、
最寄り駅や所要時間など様々な条件から専門医を探せます。

ページの先頭へ